ぺらいち君のイマイチ人生

~東京ドームから徒歩5分~

ぺらいち君のイマイチ人生~東京ドームから徒歩5分~

    f:id:peraichikun:20190105020429j:plain f:id:peraichikun:20190105020439j:plain

背に腹は代えられぬ

舞台の稽古で、バイトに入れないと言っていたヒロセが久々にバイト先に顔を出してきた。なにやら色んな人にビラを配りながら話しかけている。 「カサハラ~頼むわぁ~~、 絶対損はさせへんから!」 「いや~、その日はちょっと・・・」 「え~!!じゃぁ、…

涙ぐましい

「おつかれっした~!」 最近、大学生のタクマがバイトを早く切り上げて帰ることが多くなった。 「どうしたの?タクマ、 なんか予定あんの?」 「うん、これから、派遣のバイト」 「えーー?!派遣なんかやってんの?!」 「うん。実は・・・歌舞伎のチケッ…

ぺらいちの新人教育

「じゃぁ、アンドゥ君は、 オノ君が担当で」 「えっ・・・!」 店長の指示で新人のアンドウ君には、俺が教えることになった。 「よろしくお願いします」 アンドウ君は、見た目は、正直怖そうだけど、話してみると意外と、ってこともあるかもしれない。 俺は…

平成から令和へ

休憩中、トミー、マルオ、タクマが小学生時代に流行った遊びを話している。 「モンハン(モンスターハンター) やったな~~!!!」 「そうそう!!! あとWiiのスマブラね!!!」 マジかよ・・・俺もモンハンやったけど、大学時代だよ??全く、こいつ…

マルオの新人教育

昨日からバイト先に入ってきた新人のタカタさん。美大の短大で絵を学んでいるらしい。タカタさんは、今まで倉庫内作業の派遣バイトしかしたことがないらしく、飲食店でのバイトは初めてらしい。 「じゃぁ、マルオ、教育係ね」 店長に、そう言われると、マル…

入ってきた新人は・・・

「俺、今度、舞台あるから、 稽古であんまバイト出られへんわ~」 ヒロセが店長に話している。 「俺おらんと大変やろうけど、わりぃ店長」 「あーそう。まぁ大丈夫」 「えっ?大丈夫?」 「うん。今日から新人来るから大丈夫」 「えっ・・・新人?」 「ヒロ…

KA・BU・KI

「KA・BU・KI!KA・BU・KI!」 タクマが中華鍋を振りながら、叫んでいる。 「今日も頑張るぞ~!!!」 タクマは、なかなか、デートに行ってくれないサヨちゃんを、歌舞伎デートに誘おうとしている。しかし、歌舞伎は、けっこうお金がかかると聞…

続・恋愛相談

バイトの休憩中、俺とヒロセはタクマを囲む。この前のバーベキューでもタクマはサヨちゃんを執拗にデートに誘っていたらしい。 「映画に誘ったんだけどさ・・・」 タクマは、うつむいた表情で話し出す。 「おっ、ええじゃん。で?」 「『あまり、興味があり…

はよう入れ!

バイト後、家に帰ろうとしていると、家の前になぜかマルオを発見。なにやらコソコソしている。 「なにしとん?お前」 「え??あ!!ぺらいちさん!」 突然の声に驚き、マルオはビックリしている。 「いや・・・ゲンと遊びたい思うて、 来たんじゃけど・・・…

なんしょんなら!!カープ!!!

プロ野球のカープが、開幕から全く、波に乗れず・・・単独最下位、爆走中。 昨日なんか、延長で1イニングに12点も取られて負けるという、ふがいない結果に。 「なんか、マツダスタジアムでも 空席が目立ち始めとるらしいです・・・」 マルオが呟く。 マジか…