ぺらいち君のイマイチ人生

~東京ドームから徒歩5分~

ぺらいち君のイマイチ人生~東京ドームから徒歩5分~

    f:id:peraichikun:20190105020429j:plain f:id:peraichikun:20190105020439j:plain

ヒロセ

背に腹は代えられぬ

舞台の稽古で、バイトに入れないと言っていたヒロセが久々にバイト先に顔を出してきた。なにやら色んな人にビラを配りながら話しかけている。 「カサハラ~頼むわぁ~~、 絶対損はさせへんから!」 「いや~、その日はちょっと・・・」 「え~!!じゃぁ、…

入ってきた新人は・・・

「俺、今度、舞台あるから、 稽古であんまバイト出られへんわ~」 ヒロセが店長に話している。 「俺おらんと大変やろうけど、わりぃ店長」 「あーそう。まぁ大丈夫」 「えっ?大丈夫?」 「うん。今日から新人来るから大丈夫」 「えっ・・・新人?」 「ヒロ…

KA・BU・KI

「KA・BU・KI!KA・BU・KI!」 タクマが中華鍋を振りながら、叫んでいる。 「今日も頑張るぞ~!!!」 タクマは、なかなか、デートに行ってくれないサヨちゃんを、歌舞伎デートに誘おうとしている。しかし、歌舞伎は、けっこうお金がかかると聞…

続・恋愛相談

バイトの休憩中、俺とヒロセはタクマを囲む。この前のバーベキューでもタクマはサヨちゃんを執拗にデートに誘っていたらしい。 「映画に誘ったんだけどさ・・・」 タクマは、うつむいた表情で話し出す。 「おっ、ええじゃん。で?」 「『あまり、興味があり…

騒いでみたけど・・・

今日は、真昼間から“すずたん”ちの裏庭で、バーベキュー!! “すずたん”の依頼で、俺たちは、近くのスーパーでバーベキューの野菜だけを買い込んで、いざ“すずたん”ちへ。 「お~!こっちこっち!」 “すずたん”に案内されるままに、キッチンの横に付いたドア…

返信が来たらしいです

バイトの休憩中、ヒロセとマルオがスマホのゲームをしている。 「マルオ、なんか面白いアプリあらへんの?」 ヒロセはイスを並べて寝転がっている。 「う~ん、無いのぉ~・・・」 マルオも退屈そうだ。 「あ~、もうスマホのゲームも 飽きてしもたなぁ・・…

恋愛相談

昨日は、バイトが終わった後、タクマの誘いでヒロセと三人で飲むことに。 「お疲れさーん!!」 「打ち上げ楽しかったな~~!!」 ヒロセは、そう言うと、ビールジョッキを一気に飲み干す。 「プハー!!」 「おまえ、あんま飲みすぎんなよ! この前、大変…

祭りの後に

先週末、“すずたん”のカラオケ大会も無事終わり、カラオケ大会後の打ち上げは、盛大に盛り上がった。一次会は、焼肉屋で食べて、飲んで、二次会は、もちろん(?)カラオケに行ったけど、酒のせいで声はでんし、マルオはゲロ吐くし、ヒロセは暴れるし、サヨ…

カラオケ大会本番③結果発表

“すずたん“が歌い終わった後、恒例の審査員の一言。 「いや~・・・なんというか、正直 例年のスズキさんと同一人物とは 思えなかったです。はい。 素晴らしかったと思います」 「おいおい、これ審査員の オッサンの評価も高いんちゃう??」 ヒロセが興奮気…

カラオケ大会本番②ソロ

「はい!ありがとうございました!! それでは、審査員の方々、 ひと言、お願いいたします」 タクマたちが歌い終わると、司会が審査員席に振る。 「え~、そうですね。このカラオケ大会には珍しく、 若いお二人の登場で、え~ 元気があって良かったと思いま…

カラオケ大会本番①デュエット

“すずたん”のカラオケ大会本番から一夜明け・・・・。 いやぁ~、疲れた・・・もう一日中、緊張しすぎと、声の張り上げすぎで。 今回は一日の出来事が濃密過ぎたので、2~3回に分けて、書こうっと。まずは、タクマとサヨちゃんのデュエットから。デュエット…

なんでだろう?

「きみたち・・・」 一昨日は、“すずたん”にサプライズで白スーツをプレゼント。 「“すずたん”!これ着て、 カラオケ大会頑張ってください!!!」 「絶対優勝じゃぁ~!」 「ありがとう・・・」 “すずたん”の目は、心なしか潤んでいるように見える。 「ちょ…

スーツが届いた!

ついに昨日、俺が、ひそかに(?)“すずたんのサイズを測って、注文した純白のスーツが届いた!昨日の夜は、“すずたん”ちで、白スーツのお披露目会。“すずたん”をビックリさせて喜ばせたい!そのため、事前に、いつものガストに全員集合してプランを立てる。…

絶対ババアを倒す!!

「“すずたん”!もう最初の ♪うつむきかけたぁ~のトコで、 全然うつむきかけてない!! もっと悲しげに!はかなげに!!」 自分の恋愛以外の事には、ほとんど熱くならないタクマが珍しく張り切っている。 「う~ん、難しい。ちょっと休憩しない?」 「ダメダ…

前回優勝者

昨日、突如として、カラオケ大会のデュエットの部に「銀座の恋の物語」という曲で、タクマとサヨちゃんが出場することになったけど、あくまで、俺たちは“すずたん応援部”! “すずたん”がどうやったら目標の入賞に入れるか話し合うために、夕方から、タクマと…

デュエットの部に・・・

“すずたんのカラオケ大会”は、来週の日曜日。 本番に向けて、衣装の白スーツも注文したし、あとは、“すずたん”の練習あるのみ!この1週間が勝負!!!今日も、“すずたん応援部”全員で“すずたん”ちに集まった。 「あとはなぁ、振付やな!!! もっと、こうサ…

作戦変更!

昨日、練習次第って言ったけど、カラオケ大会本番まで、あと10日くらいしかない・・・ “すずたん”には、それまでできるだけ練習してもらって、俺たち“すずたん応援部”は、できることをする!! まずは、“すずたん”にみんなでプレゼントする衣装、白のタート…

“すずたん”試着会

先週末、カラオケ大会を直前に控える“すずたん”の衣装合わせを決行。 俺たちは、“すずたん”を松山千春に変身させるため、次々に持参した白色衣装を着せていく。なぜ白色かと言えば、youtubeで見た松山千春の動画がたまたま(?)白い衣装が多かったから。 ま…

模擬テスト

“すずたん”のカラオケ大会まで、あと2週間。今日は “すずたん”ちで練習。「うわぁ~~~」マルオは相変わらず、ゲンから逃げ回っている。ホントに好かれとるなぁ~他の人には、そんなことしないのに・・・「やっぱり怖いぃぃ~~」ゲンは、マルオに何か感じ…

白を集めろ!

今日もバイト後、“すずたん応援部”をガストに集めた。 “すずたん”のカラオケ大会の衣装は、みんなとの話し合いの結果、白色の衣装を試着してもらって、その中から一番似合うものを新しく買ってプレゼントする、と決まったんだけど、肝心の試着用の服をどうす…

やっぱり見た目が大事!

この前見た、“すずたん”の去年のカラオケ大会の模様・・・ 選曲(『また逢う日まで』尾崎紀世彦)は、まぁいいとして・・・あの赤に黄色のアロハシャツは・・・“すずたん”一人で決めたのかな? 今年は衣装もちゃんと選ばないと。かといって、何がいいのか分…

見ているようで見ていない

俺の大家さん“すずたん”のカラオケ大会まであと3週間をきった。今日も、“すずたん”は、「季節の中で」聴きまくって、練習してるかな。 でも、もうちょっと、高音が出ればなぁ・・・そのためには、リップロールか・・・あれ、意外と難しいんだよな・・・俺も…

ビブラートぉぉぉぉぉぉぉ

いやぁ~昨日は、一晩中、腹式呼吸でス―ハーしすぎて、なんだか腹筋が筋肉痛になってしまった・・・(これって、やり方間違えてんのかな?)でも、今日も“すずたん“ちへGO!ここ最近は、バイトが終わって、そのまま大家さん家に行き、朝まで過ごして、そのま…

ス―ハー軍団

この前、カラオケで“すずたん”の歌を録音して聞かせてみたものの、結果なぜか“すずたん”は自分の歌声に自信を持ってしまったようだ。 その自信こそが、進化を阻んでいたものだった。なんとかその自信をぶち壊さなければ! そう意気込んで、俺は、バイト後、…

大家さんの新しい呼び名

昨日は、大家さんのカラオケ練習の前に『大家さん応援部』メンバーで大家さんの家に集まった。「ぺらいちさんの大家さん、 はじめまして。マルオ言います」 「君がマルオくんか。よろしくね。 話はきいてるよ」 「オノくんと同じ広島出身なんだって?」 「は…

イカしたグループ名

バイトの休憩中、今日もヒロセとタクマとともに会議が開かれた。「次のカラオケの練習いつやねん?」 「明日行くって言ってたかな。 ヒロセ、おまえ来れる?やっぱ 腹式はお前が一番使えるからな~」 「オッケ。でも、 ちょっと遅うなるで。タクマは?」 「…

みんなでワイワイ?

「おーい、マルオ! 大家さんが来てええってよ」 「ホンマですか??ヤッター!!!」 「おいおい・・・俺が!! 許可もろうてやったんやで~」ヒロセはドヤ顔で腕組みしている。「ヒロセさん・・・恩に着るけぇ!」 よーし、メンバーが一人増えたところで、…

俺の大家さんが人気の理由

今日は、バイト後、ヒロセと大家さん家に向かう。「俺、大家さんち来んの始めてやわぁ~」 「え?そうだっけ?」でも・・・まさか、こんなに、大家さん家に、人が来たがるとは。ここんとこ、すごい頻度で大家さん家に集まってるような気がする。でも・・・い…

アイツもコイツも来たい

うぅ・・・気まずい。 昨日、タクマとひと悶着あった・・・あのあと、すぐ声をかけたら良かったんだけど、俺も意地になってて、結局、一日中、話しかけられずに終わってしまった。「おーす、ぺらいっち~!」 「あぁ・・・ヒロセ・・・」 「・・・あんなぁ~…

なんでそんなに行きたいの?

「じゃぁ、オノ君も、 休憩行っていいよ~」 「は~い・・・」やっとか・・・店長のこの言葉をどれだけ待ち望んだか・・・フゥ・・・病み上がりはやっぱりキツイ・・・ 休憩室に入ると、先に休憩していたヒロセとタクマが話している。「え~~~~?! 大家…