ぺらいち君のイマイチ人生

~東京ドームから徒歩5分~

ぺらいち君のイマイチ人生~東京ドームから徒歩5分~

何で勝てない、巨人!?

f:id:peraichikun:20180828011443j:plain

 

先日の東京ドームは、巨人対広島戦。
東京ドームは巨人の本拠地。
お店は、ほとんど巨人ファン。

「今日は(巨人が)勝つよ!」

カウンターに座った巨人のユニフォームを
着たおじさんが話しかけてきた。
「そうですね~! 楽勝っすよ!」

広島出身の俺はバリバリのカープファン。
巨人のホームである
東京ドーム近くの居酒屋に、
まさかカープファンが働いているとは
思えないのか、俺を当然巨人ファンだと思って
話しかけてくるので、俺は話を合わせる。

なぜなら今のカープは強すぎるからだ。
昔の最弱カープの時代なら、
他球団のファンの前でも、カープファンを
名乗れば、同情されるだけだった。

しかし、今のカープは若手が育ち、
セ・リーグを連覇するなど、憎たらしいほど
強く、今シーズンも首位を独走している。

「今日はカープ戦だから鯉食べとこうかな?」
鯉はカープのシンボル。
それを食べて、縁起をかつごうというのだ。
「あはは。鯉なんて
 不味くて食べられませんよ」
「そりゃそうだ!」
おじさんは、みるみる上機嫌になって
お酒の注文も進む。

 

試合が始まるころには、
おじさんの顔は真っ赤になっていた。
「お、そろそろ始まるな。
 じゃあ、巨人が勝ったらまたくるわ~」
え・・・。おじさん、悪いけどそれはナイナイ。
「お! じゃぁ、またのちほど! 応援してます!」
ガッツポーズでおじさんを送り出す。

ふぅ、やれやれ、やっと帰ったか。
ファンじゃないのに、
巨人を持ち上げるのも疲れるぜ・・・。
ま、巨人ファンのフリをするのなんて、
楽勝楽勝♪

f:id:peraichikun:20180828011800j:plain

試合中は、客足も減るので、休憩タイム。
スマホの速報ニュースで試合の経過を見る。
お、よーし! やった! カープ勝ってるな。
結果、やはりカープの強さはハンパなく、
大量得点で巨人を打ちのめした。

あまりの大差に試合終了を待たずに諦めた
巨人ファンたちが、ぞろぞろ東京ドームの方
から流れてくる。
そして、そのまま駅の方へ・・・。
やはり巨人が勝った日と、負けた日では
巨人ファンのお客さんの入りが違う。
勝てば、上機嫌の巨人ファンで
あっという間に店内が埋まるし、
負ければ、客入りは少ない。

よし! 今日は早めに帰れるぞ。
そそくさと片付けの準備をしていると、
一人のお客さんが来店。
「くそー、負けたぁ!」
「あれ?」
さっきの巨人ファンのおじさんだ。
巨人が勝ったら来るって言ってたのに・・・。

「もう大差だから、諦めて帰ってきちゃったよ」
「あぁ・・・」

f:id:peraichikun:20180828011928j:plain

「とりあえず、ビール!」
それからおじさんの
怒涛のヤケ酒ラッシュが始まる。

「兄ちゃん、なんで勝てないんだろうな~?」
「いやー、そうですね~・・・」
「あと一本が出ねぇんだよな~」
「そうですね~・・・」

おじさんは、酔っぱらいすぎて、
さっきから同じことばかり言っているし。
巨人がなんで勝てないかはいいから、
もう帰ってくれ・・・。