ぺらいち君のイマイチ人生

~東京ドームから徒歩5分~

ぺらいち君のイマイチ人生~東京ドームから徒歩5分~

トンッ…トンッ…トンッ…

『そういえば、昨日さ・・・。
 バイトから帰って気づいたら、
 ベッドにうつ伏せで寝ちゃってて。
 しかも電気つけっぱなしで。そしたら、

 コンコン

 玄関のドアをノックする音がするのよ。
 朝4時よ?
 誰だろう? こんな時間に? 
 って思ってたら・・・。

 ドンドンドン!

 ドアをノックする音がいきなり大きくなる。
 ビビるじゃん!
 いやだなぁ~こわいなぁ~って思ってたら、

 ガチャ。

 カギ閉めたはずなのに! 
 ピッキングか!?  泥棒だ! って
 起き上がろうとするんだけど、
 体がピクリとも動かない。

 トンッ・・・トンッ・・・トンッ


 え? 泥棒が入ってくる! 
 誰? マジで? やばい、起きないと。
 起き上がろうとするんだけど、
 ぜっんぜん体が動かないの。

 思いっきり力を入れようとするんだけど、
 首すら動かない。
 重い!!
 誰かが頭の上に乗っているように重くて・・・。

 そしたら、俺の頭の上から声がするんだよ。
 めっちゃ怖くて!! 
 金縛りなんて
 遭ったことなかったからさ!!!』

 

f:id:peraichikun:20180903012722j:plain


っていう話を、
バイト先の大学生におどろおどろしく話したら、

「それは、体は活動休止してるのに、
 脳が活発に活動してるだけですね」


と、丁寧に金縛りのメカニズムを説明された。

・・・分かってるよ!
金縛りのメカニズムは!!
俺に霊感なんて1ミリもないのも十分知ってるよ!

でも、なんか霊のしわざだって思いたいの!

なんか霊感っていうものに
ちょっとした憧れがあるの!!



実際見えたら、すげーイヤだけど・・・。