ぺらいち君のイマイチ人生

~東京ドームから徒歩5分~

ぺらいち君のイマイチ人生~東京ドームから徒歩5分~

「Pardon?」

 

バイト先は、東京ドームが近いからか、
外国人観光客がよく来る。

ある時、また欧米人夫婦がご来店。
席についた夫婦に誰が対応するのだろうと
見ていたら、一人の大学生が俺のところへ
小走りで近づいてきた。

「ぺらいちさん、英語喋れます?」
「え? 俺? まぁちょっとなら・・・」
「じゃぁ、お願いします!」

f:id:peraichikun:20180911204658j:plain

 

断りきれず、仕方なく外国人夫婦の席に
行くと、夫婦共にやたらと早口で、
言っていることが全く分からない。

『Pardon?(もう一度言ってください)』
を連発し、なんとか身振り手振りで対応。

それでも通じない時は、
「ワッハッハ! イェース、イエスエス
と、とにかく大笑いしてやり過ごす。

f:id:peraichikun:20180911205332j:plain

 

フゥ・・・。つかれた・・・。

「すごい盛り上がってましたね! ぺらいちさん!」
「いや、そんな・・・」
「さすが国立大っすね!」
「えー? まぁ…普通っしょ」

f:id:peraichikun:20180911205451j:plain

それからというもの、大学生たちに、
“ぺらいちさんは相当英語が喋れる”
と勘違いされてしまった。
そして、外国人が来る度に、
大学生たちに呼ばれる。

「ぺらいちさん、英語喋れるんすよね?」
「う、う~ん」
「すみません、お願いします!」

 

f:id:peraichikun:20180906215930j:plain

褒められたからって、
調子に乗ったのがいけなかった。

ホントは全然、英語なんて
しゃべれないのに・・・。