ぺらいち君のイマイチ人生

~東京ドームから徒歩5分~

ぺらいち君のイマイチ人生~東京ドームから徒歩5分~

三連覇のその先へ!!!

 

 

 

f:id:peraichikun:20180929033055j:plain

 

カープ優勝じゃーーーー!」
「うぉおぉぉぉ!!!!」

広島カープが、リーグ優勝、三連覇を決めた翌日、
俺は同じカープファンのマルオと大盛り上がり。

「夢のようじゃわ。昔のカープなら考えられん」
「一昨年の優勝は、正直マグレ思うとりましたけど、
 それが去年も、そして今年も、まさか優勝とは・・・
 これは、もうマグレじゃないですわ!」
「ほうよ!」
「ぺらいちさん、MVPは誰じゃ思います?」
「おれは・・・堂林、と言いたいところじゃけど・・・」
「また堂林ぃぃ?!!
 優勝目前で二軍落ちしてしもうたじゃないですか!」
「ほうよ。安部ちゃんがケガから復帰して・・・。」
「でもビールかけには出とりましたよ。堂林。
 すごい複雑そうな感じじゃったけど」
「そりゃ・・・素直に喜べんじゃろぉ」
「ほうですよね」
「・・・じゃけぇ、MVPはやっぱ菊池、野間、大瀬良!
 丸と誠也も!!あ、あと引退する新井さんと
 選手会長の會澤かのぉ。
 いや!もう決められんわ!」

 

f:id:peraichikun:20180929033549j:plain



マルオは、分かってないなという風に
手を広げるジェスチャーをしている。

「ぺらさん、まだ一人忘れとりますよ。」
「え?だれ?田中?あー!龍馬??
 まぁ、バッティングはええけど守備がいまい・・」

「緒方ですよ!!!」
「え?緒方ぁ?監督の?」



緒方孝市
現役時代は、俊足強肩強打の
三拍子揃ったカープのイケメン外野手。
2009年現役引退し、2015年の監督就任1年目は
リーグ4位に終わるが、その後2016、2017、
そして今年2018と優勝。
カープ初の三連覇という偉業を達成した。
「でも、まさかこんな偉業を達成するとは、
 誰も思うとらんかったよね」
「ほんまですよ」

現役時代は、他の選手とあまり群れることなく、
頑固にひたすら猛練習で技を磨く
一匹狼のイメージが強かったので、
正直、緒方が監督になった時、
不安しかなかった・・・。
選手とコミュニケーションとか
取れるんじゃろうか・・・。

それが蓋を開ければ三連覇。
「でも正直、緒方監督の
 おかげって感じもせんのぉ」

カープは若手も育って、選手層が厚い。
結局は選手なんじゃないだろうか。
緒方の采配がすごい光っとった
っていう感じもせんし・・・。

「ぺらさん、それは違う思いますよ」
「え?でも緒方がなんか変えた
 わけじゃないじゃろ」
「いや、まず、あのチームの雰囲気ですわ」

たしかにチームの雰囲気は外から見ても良い。
なんだか良い意味で家族的だが、
レギュラー争いもバチバチやる。

「緒方は自分が監督として孤高の存在に
 ならんように、選手の呼び出しとかはせんで、
 いつも監督室のドアを
 開けっぱなしにして、選手やコーチが
 話しに来られるようにしとるらしいですよ」

そうか、あの、真面目で頑固な緒方が・・・

 

f:id:peraichikun:20180929033310j:plain

選手が持つ可能性を最大限に引き出す環境づくり。
そういう環境を緒方が作っているからこそ、
選手も育つし、
伸び伸びとプレーできるのかもしれない。

確かに緒方監督はインタビューでは、
カミカミだし、朴訥で気の利いたことも言わない。
何を聞かれても
『また明日から一戦一戦、戦うだけ』
の一言。

ノムさん野村克也)がいつか
『外野手出身の監督に名将はいない』
って言っていたけど・・・

いる!ここに!!!
きっと、今年カープがCS突破、日本一になって
それを証明してくれることを祈っとるでぇ!!!!!

 

f:id:peraichikun:20180924024807j:plain