ぺらいち君のイマイチ人生

~東京ドームから徒歩5分~

ぺらいち君のイマイチ人生~東京ドームから徒歩5分~

豹変

 

「おい!誰だよ!
 これ間違えたやつ!!!」

f:id:peraichikun:20181010230151j:plain

カサハラが叫んでいる。
ホールの誰かが、
「串焼きの盛り合わせ4つ」を
「串揚げの盛り合わせ4つ」と
間違えてオーダーしたことが発覚。

揚げものを担当していた
カサハラは、すでに串揚げを
大量に揚げていたので、
ブチギレている。

「これどうすんだよ!マジで!
 他のオーダーも溜まってんのに!」

そこへ、追い打ちをかけるように
お客さんから揚げ物の請求が。

「すみませーん!
 唐揚げ請求きてます!!」

ヤバイ・・・。

カサハラの顔は引きつり、
イライラはMAXに達している。

「はっ!?
 この串揚げのせいなんだよ!
 いいかげんにしろよ!」
「まぁまぁ・・・」 

f:id:peraichikun:20181010230440j:plain

なんとかなだめようとするが、
こうなってしまったら
もう手がつけられない。

「マジうぜー!」

周りも何も言えず、キッチンの
空気もピリピリしだす。

「あの~~、
 すみませんでした・・・」


そこへ、オーダーを間違えたホールの
女の子がキッチンまで謝りに・・・。

その女の子は、先日入った
ばかりの大学1年生の女の子で、
カワイイと評判の子だった。

今にも泣きそうな、
その女の子を前にして、


カサハラの表情が一変。

「え!!!いいんだよ~~。
 おれもよくやる、よくやる!
 この串揚げ、余っちゃったから、
 後で食べなよ~」

f:id:peraichikun:20181010230215j:plain

 

おいおい、
なんだその猫なで声は・・・。

カサハラの豹変ぶりに
キッチン一同、唖然としていた。