ぺらいち君のイマイチ人生

~東京ドームから徒歩5分~

ぺらいち君のイマイチ人生~東京ドームから徒歩5分~

大負け

 

金がねぇ・・・

そう、
数時間前のパチンコのせいだ。
あ~、あそこで止めてれば・・・

f:id:peraichikun:20181007005126j:plain


給料日前の苦しい最中、
今月の給料の残り1万円を握りしめ、
最低でも倍にするぞ!
とパチンコ屋に乗り込んだ。

すると、台に座った途端大当たり!
(なにこれ!今日はツイてるぞ!)

そこから順調に
2万円勝ちまで、もっていく。
(まだまだいける!あとちょっと!)

そこから調子に乗って、
さらに倍にしようと
考えたのがいけなかった。

あれよあれよという間に
勝ち分は無くなり、
それを取り戻そうと
ドツボにハマっていった。

最終的に、俺の財布に入っていた
お札はすべて無くなり、
残ったのは320円。

これじゃ、タバコも買えん・・・。

トボトボとパチンコ屋を出よう
とすると、後ろから声をかけられた。

「あれ?ぺらいちさん?」

振り返るとバイトの大学生
3人ほどが騒いでいる。

「おーーー!!!」

俺は、大負けして憔悴しきった姿を
大学生たちに悟られたくなくて、
無理に笑顔で明るく振る舞う。

「出ました?」
「お、おう!出たよ」
(・・・全部のまれたけど)

 

f:id:peraichikun:20181007035049j:plain



「え? マジっすかーー!
 いいなぁ~」

「おまえら、これから?」
「はい!」
「俺がいっぱい出したから
 もうこの店出ないよ。ハハハ」
「え~!いいなぁ! じゃぁ、
 飲みオゴッてくださいよ~」
「ははは、また今度な!
 俺はこれから豪遊すっから。
 じゃ!!頑張って!」

俺は大げさに手を振って、
足早にパチンコ屋を後にした。

ハァ・・・。
なんで俺って、いつも
こうなんだろ・・・。

f:id:peraichikun:20181007005202j:plain