ぺらいち君のイマイチ人生

~東京ドームから徒歩5分~

ぺらいち君のイマイチ人生~東京ドームから徒歩5分~

あ“~~~~!!!!

f:id:peraichikun:20181025004735j:plain  f:id:peraichikun:20181025004750j:plain


カープが負けた・・・

未だ、気持ちが落ち着かない。

口惜しい。ほんとに口惜しい!!!

初回の菊池の送りバント
決まっていれば・・・
その後の田中の盗塁が決まっていれば・・・
2回のノーアウト1、2塁のチャンスで
先制点を奪えていれば・・・
うああああああ

でも・・・
正直、ソフトバンク
文句なしに強かった・・・
特に、MVPも獲得した甲斐拓也選手。
結局、6度の盗塁を
「甲斐キャノン」に全部、阻止され、
チャンスの芽を摘まれた。
カープは甲斐選手に負けたと
言っても過言ではない気がする。
あの強肩に加え、リードも良い。
育成の選手とは思えん・・・
どこに隠しとったんじゃ!

ただでさえ、ホークスのピッチャー陣は、
強者ぞろいなのに。
武田翔太がリリーフにおる
とか卑怯じゃろ!

強い・・・

それでもなんとか
奇跡を起こしてくれると信じてたけど、
付け入る隙がなかった・・・

最後、テレビは
カープ鈴木誠也選手が
アウトになる瞬間を映していた。
そして、その瞬間を見つめる
ベンチの新井サンや、緒方監督の表情。
終わった・・・と。

それを見ていたら、
思わず涙が出てきた。
自分の事のように口惜しい。

今でこそ、セ・リーグ3連覇する
ほどの強いチームになったけど、
少し前までは、ほんとに弱かった。
俺も小さい頃から
5位とか6位のBクラスを
ウロウロしてるカープしか
記憶になかった。
そんな弱いチームでも、
球場で、テレビの前で、
一喜一憂しながら応援していた。
そのチームが、
日本一という栄光を
掴み取れるかもしれない。

もしかしたら、俺は
どこか自分に
重ね合わせていたのかもしれない。
自分も負けてばかりのイマイチ人生・・・
そこからどうにか這い上がって、
何かを掴み取りたい、と。
そんな夢をカープというチームや
選手に託し、
その勇姿を見せてくれ!・・・と。

今回は、負けてしまったけど、
カープはこれで終わりじゃない。
来年、そしてその先も続いていく。
俺も。

そんなこと言っても、
まだまだ悔しさは消えないけど、
でも・・・
カープも頑張ってくれた。
勇気と感動をもらった。
ありがとう!

緒方監督、選手、
コーチや裏方のみなさん、
1年間お疲れ様!!!

俺もあきらめない!
だから、
カープもまだ頑張ってくれ――――!!!