ぺらいち君のイマイチ人生

~東京ドームから徒歩5分~

ぺらいち君のイマイチ人生~東京ドームから徒歩5分~

キメてみた

f:id:peraichikun:20181025004735j:plain  f:id:peraichikun:20181025004750j:plain

 

いよいよアンナの誕生日が迫ってきた。
どーしよ。
喜んでくれるだろうか。
でも、当日、アンナは
バイトに入っていて、
バイト終わりに、大学生たちで
誕生日会と称した飲み会をやるらしい。

くそ、いらんことしやがって・・・

アンナにプレゼントを
渡すタイミングが難しい。
どうせなら2人きりで渡したいし・・・。
まぁダメなら、
また後日でもいいかもしれん。

でも、一応当日の服装は、
アンナに選んでもらった
白のタートルネック
セーターを着てこぉっと。

それに新しく買った
古着の黒のPコートを合わせて・・・。
あれから少しは
ファッションに興味が出て、
自分でも服を
少しだけ買うようになった。

「うん、いいね」

俺の家には、
全身を映せるような長い鏡はないので、
夜な夜なカーテンを全開にし、
窓に映る姿で
一人ポーズを決める。

タートルネックは、
首元がイガイガチクチクするから
昔から敬遠してたけど、
着てみると、貧相な首元が隠れてイイ。
(アンナの受け売りだけど)

Pコートも厚みがあって、
俺のぺらぺら感を隠してくれる。

ん?でも待てよ。
・・・何か足りない・・・

髪、か・・・。

俺の髪質は硬くて、黒くて、
異様に伸びる速度が速い。
だからすぐにボッサボサになる。
やべぇ、もうかれこれ
2,3か月切ってねぇ。
これはなんとかせねば・・・

f:id:peraichikun:20181129100235j:plain

そこで、早速、昨日、
家の近くの美容院に行ってきた。

俺は、初回限定クーポンで
安く済ませたいので、
髪を切る時は、いつも初めての店になる。

「今日はどんな感じにしますか?」

担当してくれたのは、ベテランっぽい
茶髪ロン毛のオジサンだ。

「え~と」

俺には、前から
気になってた髪型がある。
テレビで見かけた
玉木宏がしていたアシンメトリー
ツーブロックの髪型が
ものすごくオシャレで
カッコよかったんだ。
大人っぽく、それでいて攻めてる感じ。

よし!
玉木宏の髪型でキメよう!!!

f:id:peraichikun:20181129100418j:plain

 

でもさすがに玉木宏の写真を見せて
これにしてくださいって言うのは、
おこがましい気がするので、
口頭で説明する。

「あのアシンメトリーで・・・」

「はいはい」

「片側だけ刈り上げて・・・」

「あーなるほど!ちょっと攻める感じ?」

「そうですそうです」

「こっちは、こう流す感じ?」

「あ、そうです!」

「はいはい、オッケー!じゃぁ切っていきますね」

そう言うと、美容師のオジサンは、
すぐにハサミで
チョキチョキと髪を切り出す。
俺のたどたどしい説明でも
分かってくれた!
物分かりのいい人で助かった~。

そう安心して、つい居眠りしたのが
マチガイだった・・・。

「こんな感じでどう?」

「これは・・・」

f:id:peraichikun:20181129100601j:plain

玉木宏とは似ても似つかない・・・

横も刈り上げすぎ・・・
襟足までツーブロックになってるし・・・
なんか不良少年がそのまま
大人になってしまったような感じだ・・・

そりゃ・・・分かってたよ。
あの髪型は玉木宏だからこそ
カッコイイんだって・・・

分かってたけど!
これじゃぁ、
良くて長渕剛じゃん!!(失礼)

まぁ、ある意味キマッたけど・・・。

アンナになんて言われるかな・・・

明日(29日)は、アンナの誕生日。
やっぱりプレゼントは、
明日何が何でも渡したい・・・。
タイミングが合えばいいけど・・・。