ぺらいち君のイマイチ人生

~東京ドームから徒歩5分~

ぺらいち君のイマイチ人生~東京ドームから徒歩5分~

憎きライバル巨人へ

f:id:peraichikun:20181025004735j:plain  f:id:peraichikun:20181025004750j:plain



f:id:peraichikun:20181210024832j:plain

「思い出してしもうた・・・」

休憩中、マルオがふいにつぶやく。

「思い出してしもうたー!!!」

「なにをや?」

「昨日、youtube見とったら、
 丸が田中と菊池とゴールデングラブ賞

 授賞式に出とって・・・」

あぁ・・・先日、カープの丸選手の、
5年35億とも言われる大型契約で
ライバル巨人に移籍が決まって、
確かにもう、長らくカープを支えてきた、
タナキクマルのトリオは見られん・・・

「クソ!!!結局金なんよ!!
 あの裏切りもん!!!」

マルオは、机に突っ伏して唸っている。
ネットでも、カープファンから
「金の亡者!!」などと・・・
丸選手への批判コメントが結構あるらしい。

移籍が決まった途端、
丸のカープユニフォームが
ネットオークションで
高額で売りに出されまくっているという話も・・・
(それこそ金の亡者・・・w)

「いやー、まぁ分かるけど・・・」

「なんなん!!ぺらいちさんは、
 許せるんですか!?」

「いや、でも5年35億じゃけ・・・」

「えーーー!!ぺらいちさん、
 前は男気じゃなんや、
 言うとったのに!!」

「いや~、まぁそうだけど・・・」


確かに俺も、最初は、
年俸うんぬんではなく、
丸も育ててくれた広島に
恩義を感じているという話もあったから、
丸の移籍が決まった時は、
裏切られたような気持にもなったし、
胸にポッカリ穴が開いたようで、
寂しかった。
なんでだ!!!って怒りもあった・・・

でも、巨人が5年35億に対して、
カープが4年17億か
それよりも低いらしいから、
年に3億も違う・・・。

それに、よく考えると、
プロ野球選手だって、
引退後の生活は保障されてないわけだし、
稼げるときに稼いどかんと・・・

「じゃぁ、ぺらいちさんじゃったら、
 巨人に行く言うんですか?!
 巨人ですよ?!

 あの憎きライバル巨人ですよ?!」

「行くね!!!」

俺は即答。

「この裏切りもん!!!」


マルオは拗ねたように、
プイっとそっぽを向いている。

f:id:peraichikun:20181210024731j:plain

 

すこへ、横で聞いていた店長が入ってくる。

「でもさ・・・
その憎きライバル巨人の本拠地
東京ドームがあるおかげで
この店にもお客さんが来て、
おまえらのバイト代が出てるんだよ」

「・・・」

すると、そっぽを向いていたマルオが、
振り返り、店長を睨みつける様に
言い放つ。

「じゃぁ・・・ワシも、
 もっと時給が高いところに

 移籍してやるぅぅ!!!!」

おいおい・・・