ぺらいち君のイマイチ人生

~東京ドームから徒歩5分~

ぺらいち君のイマイチ人生~東京ドームから徒歩5分~

二刀流がそこにも?!

f:id:peraichikun:20181025004735j:plain  f:id:peraichikun:20181025004750j:plain


中学生でプロになり頭角を現した
将棋の藤井聡太7段(16歳)しかり、
女子フィギュアのグランプリファイナルを
制した紀平梨花選手(16歳)しかり、
チョレイ!で有名な
卓球張本智和選手(15歳)しかり、
日本の若者たちの勢いがすごい。
(俺が15歳の時なんか、
どうやって部活サボって
ゲームしようかしか
考えてなかったけど・・・)

最近、彼らのように、
幼少期から一つの道を究め、
スペシャリストになる
若者たちが多く出てきている。

しかし、一つの道を究めるのも
十分凄すぎるのに、それでは飽き足らず、
二つの道を同時に
究めようとする二刀流も出てきた。

二刀流と言って、まず思い出すのが、
メジャーリーグ1年目にして
投手と野手の二刀流でインパクトを残し、
新人王も獲得した大谷翔平選手だが・・・

なんと今日の有馬記念にも
二刀流がいるらしい。

f:id:peraichikun:20181030011529j:plain

その名は、オジュウチョウサン
超にわか競馬ファンの俺は
最近知ったのだが、
競馬界では結構有名な存在らしい。
障害(ジャンプ)のスターホースで、
障害の重賞9連勝したのち、平地に転向。
転向後も、平地2連勝。
まず、これがスゴイ。
だって、人間で言ったら、
ハードル競争のプロが、
短距離走のプロの中にいきなり走って、
勝っちゃうってことでしょ??
それとも、ウサインボルトが
プロサッカー選手になろうと
するのと似ているのかな。
どちらにしろ、
そうそう簡単なことではないような気がする。

だって、普通に、得意とする障害で行った方が楽なのに、
目の前の賞金を捨て、敢えて、夢に賭ける、
その心意気がカッコイイ!!!と思う。

今回、オジュウチョウサンは人気投票で
年の終わりの競馬ファンの祭典、
有馬記念に出走できることになったが、
そこはさすが、有馬記念
1番人気のレイデオロ(鞍上:C.ルメール騎手)
を筆頭に、平地の有力馬が目白押し。
オジュウチョウサンの好走すら
懐疑的な見方をする人が
少なくないようだ・・・。
そりゃぁそうだよな・・・

でも!!鞍上は、
数々の記録を塗り替える
競馬界のスター、武豊騎手!!!
注目度はバツグン!!!

奇跡が起きるのを見たいなぁ!!!

f:id:peraichikun:20181223055541j:plain

(ちなみに、
キセキ(鞍上:川田将雅騎手)
という馬も出走します)