ぺらいち君のイマイチ人生

~東京ドームから徒歩5分~

ぺらいち君のイマイチ人生~東京ドームから徒歩5分~

マカロン戦争

f:id:peraichikun:20181025004735j:plain f:id:peraichikun:20181025004750j:plain


今年も残すところあとわずか。
でも年末の東京ドームでは、
Hey!Say!JUMP、ジャニーズの
年越しライブがあるから、
俺たちアルバイターは休みなし。

そんな俺たちに
常連のお客さんからの差入れが。
箱を開けてみると、
色鮮やかなマカロンが6種類ほどある。

チョコ、キャラメル、
フランボワーズ(ラズベリー)、
カシス、抹茶、バニラ。

その場にいた俺と
店長とカサハラで分けることに。

「よーし!3人だから、一人2個ずつね」

と、言いながら店長は、

「俺はこれとこれ・・・」

と言いながら、チョコとキャラメルの
二つをつまもうとしている。

うわっ、俺も狙ってたのに!!!
まただ・・・忘れもしない。
前のハーゲンダッツの差入れの時も、
一つしかない期間限定のキャラメルトリュフを
大人げなく、我先に持ち去っていった・・・

f:id:peraichikun:20181230033024j:plain

 

その時、大学生のカサハラが店長を制する。

「ちょっと!店長!!!ダメですよ!!」

「え??!」

驚いた顔をしながら、
それでもなお、マカロン
持っていこうとする店長。

「ダメですって!!」

「だって!!!俺、
この2つしか食べられないもん!!」

「ダメです!俺もチョコがいいから!!」

「え~~~・・・」

ごねる店長におかまいなしに、
カサハラは話を進める。

「じゃぁ公平にジャンケンして
勝った人から取っていきましょう!」

カサハラもチョコとキャラメル狙いか・・・
俺も絶対チョコとキャラメルがいい!

「よーし、ジャンケンポンっ!!」

「うぁ~~!!」

俺と店長が悲鳴をあげる。
ジャンケンの結果、カサハラが勝ち、
俺は2番目で、店長はビリ・・・
はぁ・・・
カサハラに、チョコとキャラメル取られた・・・

「よーし!じゃぁチョコと・・・バニラで」

「!!!?」

え?!なんでバニラ?
でも・・・ラッキー!!!

すると、店長がキャラメルに手を伸ばそうとする。

「じゃぁ次は俺の番か・・・」

「え!ちょっと!違いますよ!」

危ない危ない・・・

「じゃぁ、俺はキャラメルを・・・」

俺がキャラメルに手を伸ばすと店長が叫ぶ。

「あ~~~~~!!!
 ほんとにそれ取るの??
 え?え・・・あっ!!
 あーーーーーー!!」

f:id:peraichikun:20181230033049j:plain


くそっ、店長のプレッシャーが
凄くて取りづらい・・・

そうか!!カサハラめ・・・
チョコとキャラメルを取ると、
角が立つから・・・
敢えてバニラを選んだのか・・・

残されたのは、キャラメル、抹茶、カシスと
フランボワーズ(ラズベリー)の4つだが・・・
選択肢を残された方がやっかいだ・・・
店長がものすごい剣幕で俺の挙動を見張っている。
仕方ない・・・

「じゃぁ・・・俺はカシスと・・・」

すると、険しかった店長の顔が緩む。
しかし、俺が抹茶に
手を伸ばそうとするとまたもや店長が叫ぶ。

「あ、俺、ベリーは食べられない!!!」

もう・・・結局、
店長は食べたいの取ってんじゃん!!!
権力の乱用だ!!!

「じゃぁ・・・ベリーで・・・」

「おっし!じゃぁ、キャラメルと抹茶!!!」

はぁ・・・
なんかマカロン選ぶだけなのに、
やけに疲れた・・・