ぺらいち君のイマイチ人生

~東京ドームから徒歩5分~

ぺらいち君のイマイチ人生~東京ドームから徒歩5分~

ゲンコツ親父

f:id:peraichikun:20190105020429j:plain f:id:peraichikun:20190105020439j:plain


「ぺらいち、さん、おはようござ、ます」

カサハラの様子がなんか変だ。
よく見ると、カサハラの唇が切れて、
ちょっと腫れている。

「どしたん?その口」

「いや、、、ちょっと、
 親父に、殴られて」

「親父に?!」

f:id:peraichikun:20190118015536j:plain


どうやらカサハラは、サークルの新年会で、
酔い潰れ、路上で寝ていたらしい。
そして目が覚めた時には、
お金も免許証もクレジットカードも
財布ごと盗まれてて・・・
そのことが親父にバレて、
『バカ野郎!』と、ストレートが
一発飛んで来たのだそうだ・・・。

まぁ、調子に乗って飲んだ
カサハラも悪いけど・・・
グーで殴るぅぅ??
今時、そんなゲンコツ親父がいるなんて。

「え?・・いや、うちは結構、
 殴り合い、ますよ」

「ええええ?!!親父を殴り返すの?!」

「え?殴りますよ。兄貴と一緒に」

「・・・すげぇな」

「でもこれが、殴り合った後、
 すぐ飲みに誘ってくるんすよ」

「親父が?」

「はい。まぁ、今回は、俺が、
 悪いんで、俺から誘いましたけどね」

なんか激しい家族関係だな・・・
拳で語り合うなんて、北斗の拳かよ。

でもちょっと羨ましいな・・・

f:id:peraichikun:20190118015622j:plain


俺は親父とは昔から
あんまり話さなかったし、
殴られるどころか
めちゃめちゃ厳しく叱られた記憶も
あまりない。
その分、お互い何を考えてるのかも、
よく分からなかった。

それでも、今では、
このブログを通じて
少しずつ話すようになったり、
長い長いLINEが
送られてくるようになったりして、
親父の愛情や優しさも
分かっているつもりではいる・・・

でも、カサハラとゲンコツ親父のような
見るからに暑苦しい関係って、
最近じゃ、絶滅してきたから
ちょっと憧れたりもするんだよなぁ・・・

もちろん暴力はイヤだけど。