ぺらいち君のイマイチ人生

~東京ドームから徒歩5分~

ぺらいち君のイマイチ人生~東京ドームから徒歩5分~

沢田研二のニュース

f:id:peraichikun:20190105020429j:plain f:id:peraichikun:20190105020439j:plain


 ハマーンと家でテレビ見てると、
ジュリーこと沢田研二さんのニュース。

沢田研二さんといえば、
この前、埼玉スーパーアリーナで
集客できなくてドタキャンしたと
ニュースになっていた。
今回は、武道館3日間公演らしい。

「おっ、ジュリーだ!」

ハマーンは、ニュースを見た途端、
騒ぎだす。

「ジュリーかっこいいよなぁ~」

「え・・・こんな仙人みたいな爺さんが?」

「バカ野郎!!
 確かに・・・今はアレだけど、
 昔は、カッコイイなんてもんじゃ
 なかったんだから!」

「へ~ハマーン、そんなに好きだったんだ・・・」

「だったじゃない!今も好きなの!
 いくつになっても、ジュリーはジュリー!
 永遠のスターだよ!」

f:id:peraichikun:20190122011638j:plain

沢田研二って、ほとんど
女性ファンしかいないと思ってたけど、
ハマーンみたいな男のファンもいるんだ・・・

「聞いたことないの?ジュリーの歌」
「ないですねぇ・・・」

沢田研二って確かに
名前は聞いたことあるけど、
どんな歌があるのかって
あんまり知らないかも。

「『勝手にしやがれ』とか
 聞いたことない?」

「え~?勝手にしやがれぇ?」

俺はyoutubeで
「勝手にしやがれ」と検索してみる。
曲をかけるとハマーンも
体を揺らしながら口ずさんでいる。

「あ~~~なんか聞いたことあるかも」

「でしょー?」

テンションが上がってきたハマーンは
歌声が、だんだん大きくなっていく。

「♪せめてぇぇ~
 少しはカッコつけさせてくれぇぇ~」

「ちょっと・・・
 あんまり大きい声出さないで・・・」

おれの制止も聞かず、ハマーンは
巨体で決めポーズをしながら歌っている。
でもハマーン意外と美声・・・
伊達にオペラ歌手みたいな体型してないな・・・

「♪寝たふりしてる間にぃぃぃ~~
 出て行ってくれぇぇ~!!!
 あぁ~あ~あ~~あぁ~」

f:id:peraichikun:20190122011708j:plain


いや、おまえが出ていってくれ・・・