ぺらいち君のイマイチ人生

~東京ドームから徒歩5分~

ぺらいち君のイマイチ人生~東京ドームから徒歩5分~

惚れやすい

f:id:peraichikun:20190105020429j:plain f:id:peraichikun:20190105020439j:plain



「ぺらいっち~~!!!」

最近やたらとタクマが絡んでくる。
そしてやたらとテンションが高い・・・。

f:id:peraichikun:20190201003819j:plain

 

「なんか元気だね・・・」
「え??分かるぅ~~?」

こいつのことだ・・・
元気になるのは、たぶん、
というか絶対女だ・・・

「サヨ・・・ちゃん?」

「バレたぁ?」

サヨちゃんとは、
この前の大家さんとのカラオケで
一回会っただけの女子大生。

こいつ惚れやすいにも程があるだろ・・・

「ねぇねぇ!今度いつ?」

「え?なにが?」

「もぉっ~~!分かってるくせにぃ~~」

タクマは、くねくねしながら答える。
キモイ・・・

「え?本気で好きになったの?」

「え?まぁ~、好きっていうかぁ、
 カワイイじゃん!」

カワイければ、だれでもええんかい・・・
でも、カワイイと言うよりは、
どちらかといえば、キレイって感じだよな。

「でも、あの子、
 かなりガード固そうだよ。

 なんか箱入り娘って感じだし。
 お茶の水でしょ・・・」

「へぇ~そうなんだ!
 確かに知的な感じはしたよね!!
 あぁ~うんうん・・・
 可愛かったなぁ~」

タクマは、目をつぶって
うんうん頷いている。

「そんなにいいかなぁ・・・」

俺の第一印象は正直、
かなりネガティブだった。
言動があまりにも畏まりすぎて、
変なヤツ・・・というか。
冗談とか一切通じなさそうだし・・・

「それがいいんじゃん!
 そのミステリアスな感じ。

 何が出てくるか分かんない感じ!!
 フゥ~!」


f:id:peraichikun:20190201003841j:plain

 

タクマの印象は超ポジティブ・・・

どうやらタクマの次のターゲットは
サヨちゃんに決まったようだ。
まぁ、こいつのことだから
すぐターゲット切り替わる可能性大だけど。

でも、タクマのように惚れやすいのは、
羨ましい・・・
俺なんか、なかなか、
人を好きになれない・・・
失恋は、めっちゃ引きずるし。

「でも、タクマって
 ホント惚れやすいよね」

「そうかなぁ~?」

「だって、俺なんて
 そんなに簡単に人を好きになれんもん」

「いやいや、ぺらいっちは、
 失恋して傷つくのが

 怖いだけでしょ」


・・・うーん、
確かにそうかもしれん。