ぺらいち君のイマイチ人生

~東京ドームから徒歩5分~

ぺらいち君のイマイチ人生~東京ドームから徒歩5分~

里芋の超美味しい食べ方

f:id:peraichikun:20190105020429j:plain f:id:peraichikun:20190105020439j:plain


1週間ほど前、
サヨちゃんの実家から送られてきた里芋が
あまりにも大量にあったので、
俺もいくつかもらった。

そろそろ使わないとヤバい。
でも、家で料理、する気にならん・・・。
俺んちのIHヒーターは、
ゴミの空ペットボトルで埋もれてるしなぁ・・・

そこで、バイト先に持っていって
みんなに食べてもらうことに。


ただ、里芋の食べ方には、ちょいとばかし
こだわりがある。
それは・・・皮ごと食べること!!!

里芋の料理といえば・・・
筑前煮みたいに、煮る時点で皮をむかれたり、
食べる前に、ツルンと皮をむくことが多いけど・・・
俺は絶対、皮ごとの方がいい!!!

f:id:peraichikun:20190211032454j:plain

 

俺と皮ごと里芋の出会いは、
学生時代のバイト先の居酒屋。
その店では毎日、日替わりで、
お通しを手作りしていた。
その時の、お通しの一つとして出てきた
「里芋の塩ゆで」を皮ごと食べたときの事!
あの感動は忘れられない。
なんて美味いんだ・・・と。

俺の中では、その時から、
里芋の食べ方は1通りになった。

表面についた泥を洗い落とし、
塩で茹でただけなのに、美味い。

しかも効率的。
皮をむく手間も省けるし、
手もかゆくならない。

それだけじゃない!
里芋の皮に多く含まれる『ムチン』
と呼ばれる物質が、
体内の粘膜を強くしてくれ、
風邪やインフルエンザの
予防にもなるのだ!!!
(あとで調べたことだけど・・・)

皮を食べないなんて、もったいない・・・

「え?・・・これ、そのまま食べるんですかぁ?」

「土ついてますけど・・・」

「わたしは、むいて食べたい~」

ノーノーノー!ノー――――!!!
こいつらなんにも分かっちゃいねぇ。

「いや、マジ食べてみてって!美味いから!」

俺の必死の説得に、
しぶしぶ皮ごと食べるみんなの反応は・・・

「ん?」

「え?!!ウ、美味い!」

「おいしい~~」

f:id:peraichikun:20190211032512j:plain 

そう、里芋は、皮ごと食べるのに限る!!!
オススメです!!!